COLUMN

COLUMN
2021.05.06

暴力的な男らしさの連鎖を止める─加害者ではない多くの男性がDVをなくすためにできること

多くの男性たちは、そ暴力を振るっていない自分たちに一体何ができるのかよくわからない、というのが正直なところではないだろうか。そこで、DV(厳密には配偶者間暴力を指すが、ここでは恋人間での暴力も含む)を例として、暴力を振るわない男性でも、いや暴力を振るわない男性だからこそ、できることを考えたい。

COLUMN
2020.05.10

DV防止─男性たちのアクションが鍵

DV防止は男性のアクションが鍵|ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン

内閣府が2017年に行った「男女間における暴力に関する調査」によれば、結婚経験のある20歳以上の女性のうち、21人に1人が、夫からのDV(ドメスティックバイオレンス)で「命の危険を感じた」経験があります。