withnews『「男らしさ」を問う動き、実は20年以上前にも なぜ下火になった?』」に多賀太がコメントを寄せています | ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン

ホワイトリボンキャンペーンジャパン

withnews『「男らしさ」を問う動き、実は20年以上前にも なぜ下火になった?』に、共同代表の多賀太がコメントを寄せています。

withnews「「男らしさ」を問う動き、実は20年以上前にも なぜ下火になった?」(2020/12/10)

日本でも、すでに1990年代から、男性のあり方を問い直す動きがありました。私たちホワイトリボンキャンペーンの現在の活動も、そうした運動の歴史の延長線上にあります。