※ダイジェスト動画をアップしました。10/20(土)「男たちの #MeToo 〜男性もハラスメントにNOを!」を開催。スピーカーに小島慶子さんをお迎えします。


ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン「男たちのMeToo-男性もハラスメントにNOを!-」

※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。


■ダイジェスト動画


SNS上で広まった#MeToo運動。職場や家庭、友人・知人関係など社会のさまざまな場面で、ハラスメント被害の深刻さを浮き彫りにしました。

この広範な被害を前にして、多くの男性は他人事と言えるでしょうか?

身近で大切な多くの女性、妻、恋人、娘、友人、同僚が苦しんでいるとしたら…。そして、自身が被害者になったとしたら…。

今回の公開講座では、エッセイストの小島慶子さんにご講演いただきます。ハラスメントの撲滅へ女性とともに男性も取り組もうと訴える小島さん。

ハラスメントの背景には何があるのか? 男性と女性、互いをバッシングする状況を乗り越え、暴力に泣き寝入りしない社会をつくるためには?

この問いから、男女が手を携えたハラスメントへのアクションを探ります。

スピーカー・小島慶子さんからのメッセージ

ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン「男たちのMeToo」スピーカー・小島慶子さん

共働きで一緒に子どもを育ててきた夫が仕事を辞め、自分一人で家族を経済的に支えるようになって初めて、片働きのしんどさを知りました。

同時に、これまでは女性が弱者で男性が強者という二項対立で捉えがちだった問題を、人間らしい生き方ができない働き方を強いる制度や、男らしさ・女らしさを強いる常識と、それらに生きづらさを感じている人々の問題として捉え直すことができました。

男女の不毛な対立ではなく、対話を通じて、今を生きる私たちが手を取り合って取り組めることを探りたいと思っています。

プロフィール
こじまけいこ エッセイスト、東京大学大学院情報学環客員研究員。学習院大学法学部政治学科を卒業後、TBSにアナウンス職として15年間勤務。独立後は各種メディア出演、講演、執筆活動を行なっている。「日経DUAL」他連載多数。2014年、夫の退職を機に一家4人でオーストラリアに移住。自らは毎月日豪を往復する出稼ぎ生活。近著に養老孟司氏との共著『歳を取るのも悪くない』(中公新書ラクレ)、小説『幸せな結婚』(新潮社)。


ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン公開講座
男たちの#MeToo
-男性もハラスメントにNOを!-

■日時 2018年10月20日(土)14:00〜16:00
■場所 クレオ大阪中央セミナーホール(大阪市立男女共同参画センター)
(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘駅」1・2番出口から徒歩約3分、GoogleMap

■参加お申し込み
下記のフォームにてお申し込みください。

https://goo.gl/forms/b6JdjtoTctKS06fG2

Facebookイベントページはこちら

■定員 160人
■手話通訳あり(ご希望の方は参加申し込みフォームにてご明示ください)
■資料代 500円
フライヤーダウンロード

主催 一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン
共催 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
協賛 夕陽丘基金
平成30年度大阪市NPO・市民活動助成事業