12/10「男性の非暴力宣言 -男女がともに取り組む性暴力予防-」に安藤哲也、多賀太が登壇します

一般社団法人しまね性暴力被害者支援センターさひめ主催の公開講座「男性の非暴力宣言 -男女がともに取り組む性暴力予防-」に、WRCJ共同代表の多賀太(関西大教授)、安藤哲也(NPO法人ファザーリングジャパン代表理事)の両名が登壇します。

ぜひお越しください!

フライヤーダウンロード
Facebookイベントページ

  • 日時 2017年年12月10日(日)13:30~16:00
  • 場所 島根大学川津キャンパス大学ホール(松江市西川津町1060、GoogleMap
  • 講師 多賀太(関西大教授)
       安藤哲也(NPO法人ファザーリングジャパン代表理事)
  • 参加費 無料(資料代500円)
  • 対象者 高校生、大学生、教職員、一般市民
    ※障がい等への配慮が必要な方は島根大学男女共同参画推進室(tel 0852-32-6018)までお問い合わせください。
  • 共催 国立大学法人島根大学
  • 後援 島根県、松江市、島根県臨床心理士会、島根県弁護士会

※WRCJでは、本講座についてのお問い合わせを受け付けておりません。上記連絡先へお問い合わせください。

11/23(木・祝)、「Road to a Fair Man -若きフェアメンを増やすには-」開催!

ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン(WRCJ)

「Road to a Fair Man」は盛況のうちに終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!

「ね、フェアメンにならない?」若者へのアプローチを考える

WRCJでは来たる11月23日(木・祝)、一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会との共催で、公開シンポジウム「Road to Fair man -若きフェアメンを増やすには-」を開催します。

女性への暴力を選ばず、女性と対等な聞係を築く男性「フェアメン」。そうした若きフェアメンを増やすには? がメインテーマ。

今や社会問題となっているデートDVの予防セミナーを実施している各団体の事例を交えて、若者へのアプローチ法を考えます。

*****

【開催趣旨】
婚姻関係にないカップルの間で起こる暴力である「デートDV」。これを予防すべく、全国各地で様々な予防のための取り組みが少しずつ行われるようになっています。

各地の行政や民間団体によるこうした地道な取り組みにより、これまでに多くの若者たちに、DVに関する基礎知識や暴力のない対等な関係の大切さが伝えられてきました。

こうした教育を受けた若者たちの多くが「デートDVについて知れてよかった」「勉強になった」といった感想を寄せる一方で、一部の若者たちからは「一方的に考え方を押し付けられているようでいやだ」「男が加害者扱いされているみたい」といった反発の声も聞かれるもの事実です。

現在のデートDV予防教育は、どこまで若者の心に響いているのでしょうか? 交際していない若者たちにも、他人事ではなく身近で重大な問題だと気づいてもらうためにはどうすればよいのでしょうか? 女子よりもこの問題を他人事と見なしやすい男子に、当事者としてより関心を持ってもらうにはどうすればよいのでしょうか?

この度、ホワイトリボンキャンペーン・ジャパンでは、デートDV予防に関心を持つ様々な立場の人々が集まって、若者の心により響くデートDV防止教育のあり方について話し合うシンポジウムを企画しました。

事例報告では、行政と民間団体それぞれの立場から長年デートDV予防教育に取り組んでこられた「大阪市男女共同参画のまち創生協会」様と「えんぱわめんと堺/ES」様から、取り組みのご紹介と課題などについてご報告いただきます。

続いて関西大学文学部多賀太ゼミ3年生から、大学生への聞き取り調査の結果を踏まえて、若者の心に響くためのポイントを提案。

WRCJからは、暴力を振るわない男子・男性にも、DV問題を他人事とみなすのではなく、その予防のためにできること、すべきことがある問題だと感じてもらうためのアイデアを紹介します。

パネルディスカッションの後には、参加者の皆さんが、お菓子をつまみながら気軽に交流し話し合える交流会も開催。

行政、民間団体、教育関係の方々、若いお子さんを持つ保護者の方々、そして中学、高校、大学生をはじめとする若者の皆さん、デートDV問題に関心がある方、デートDVについてもっと知りたい方ならどなたでも、ぜひご参加ください。

*****

フライヤーダウンロード
■日時 2017年11月23日(木・祝)14:00〜16:15(開場13:00)
■場所
クレオ大阪 中央館(大阪市立男女共同参画センター)
(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘駅」1・2番出口から徒歩約3分、GoogleMap

■プログラム

  • 事例報告「デートDVをなくすための取り組み報告」
    1.一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
    2.NPO法人えんぱわめんと堺/ES
    3.関西大学・多賀太ゼミ3回生
    4.一般社団法人ホワイトリポンキャンパーン・ジャパン(WRCJ)
  • パネルディスカッション
    「若者にひびくデートDV予防プログラムを考える」
  • 交流会(16:30〜18:00、別途参加費500円)

■参加費 500円(交流会参加費 500円)(当日受付でお支払いください)
■定員 100人(定員になり次第締切)
■主催 一般社団法人ホワイトリポンキャンパーン・ジャパン(WRCJ)
■共催 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
■協賛 夕陽丘基金・国連ウィメン日本協会大阪

8/26、NWEC平成29年度「男女共同参画推進フォーラム」で多賀太が登壇します

8月25日(金)〜27日(日)、国立女性教育会館(NWEC、埼玉県嵐山町)で「平成29年度男女共同参画推進フォーラム」が開催されます。

26日(土)の40周年記念シンポジウム「自分が変わる、社会を変える 〜明日に向けてのロードマップ〜」に、WRCJ共同代表の多賀太がパネリストとして登壇します。奮ってご参加ください。

(以下、https://www.nwec.jp/event/training/g_forum2017.html より転載)

*****

平成29年度男女共同参画推進フォーラム
つなぐ、あらたな明日へ
〜女性も男性もともに暮らしやすい社会を創る〜

40周年記念シンポジウム
自分が変わる、社会を変える
~明日に向けてのロードマップ~

今年、NWECは開館から40年を迎えます。この間、グローバル化やIT化、少子高齢化の進行に伴い、家族の形態や働き方が変化し、多様な価値観が創出されるなど、日本の状況も大きく変わりました。

このシンポジウムでは、働き方改革やワーク・ライフ・バランスの推進、女性のリーダーシップ、男性の地域参画などの視点から、最前線で行動している方々にご登壇いただきます。

これまでの男女共同参画推進の歴史を踏まえつつ、現在の日本が抱えている男女共同参画の課題を掘り下げ、男性も女性も共に働きやすく、暮らしやすい社会を創出するための議論を展開します。

■詳細→ https://www.nwec.jp/event/training/g_forum2017.html

■パネリスト:
多賀 太(関西大学文学部教授)
女性だけでなく、男性もまた固定的な「男性像」や「男らしさ」に縛られています。男性が抱える「生きづらさ」の可視化と分析を通じて、一人一人が能力を発揮して自分らしく生きることのできる社会を創るために何が必要かについて提言いただきます。

田中 恭代(旭化成株式会社人事部付シニアマネージャー、前旭化成アミダス(株)代表取締役社長)
女性社員の就労継続、女性管理職の登用拡大を目指し、社内における仕事と家庭の両立支援制度を整えた結果、女性社員の離職率激減させたことや企業トップの経験を踏まえ、女性が活躍できる仕組みづくりのポイントや、組織の風土改革について提言いただきます。

■コーディネーター:
内海 房子(国立女性教育会館理事長)

■8月26日(土)13:00~15:00
■参加費無料
■場所
独立行政法人国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
TEL 0493-62-6724、6725
FAX 0493-62-6720
Email progdiv@nwec.jp
Web https://www.nwec.jp

※WRCJでは、本イベントについてのお問い合わせを受け付けておりません。上記連絡先へお問い合わせください。

7/8、WRCJ講演会「男性の立場から取り組むDVのない地域づくり」が開催されます

ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン

7月8日、徳島県阿南市で、パープルシードあなんによる講演会「男性の立場から取り組むDVのない地域づくり -ホワイトリボンキャンペーンの活動から-」が開催されます。

WRCJ共同代表の多賀太が登壇いたします。近隣にお住まいの方は、ふるってご参加ください。

  • 詳細(PDF)
  • 日時:7月8日(日) 13:30〜15:00
  • 会場:富岡公民館
    (徳島県阿南市富岡町西池田135-1、GoogleMap
  • 入場無料

※WRCJでは、本イベントについてのお問い合わせを受け付けておりません。上記PDFに記載の連絡先へお問い合わせください。

「WRCJ会員の集い」を開催しました!

WRCJは昨年4月に一般社団法人化、おかげさまで法人化1周年を迎えることができました。その記念として、去る4月9日、WRCJ正会員・賛助会員の皆さまをお招きし、「WRCJ会員の集い」を開催いたしました。

Arrow
Arrow
Slider

共同代表の多賀太によるミニ講演「海外のホワイトリボンキャンペーン」や、ギタリストでもあるメンバーのミニコンサートなど、ささやかながら会員の皆さまとの交流を深めました。

WRCJでは、活動をご支持・ご支援くださる会員の募集中です。

現在、メンバーによる手弁当で活動を維持していますが、ホワイトリボンキャンペーンの理念を発展的に広めるためには、皆さまからのご支援が欠かせません。ご入会をお待ちしております。

詳しいご案内はこちらをご覧ください