11/23(水・祝)「男たちのフェアメン宣言」開催のご案内


ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン

「女性に対する暴力をなくす運動」週間記念イベント2016
「男たちのフェアメン宣言」

“DVしない”男たちが非暴力へアクション

身近な女性に対して、常にフェア(対等)な態度で接し、暴力を決して「振るわない」「許さない」ことを誓い、社会にある女性への暴力に「沈黙しない」、ポジティブな生き方を次世代に示し、行動する男性。

それが「フェアメン」です。

女性への暴力をなくすためにできることは? そう考えるあなたはフェアメンの素質十分。ぜひ、ホワイトリボンキャンペーン・ジャパンの輪に加わってください。

この日登壇するのは、裁判を通じて被害の実態を目の当たりにする弁護士、DVの背景にある「男らしさ」を追究する研究者。そして「この問題にどう向き合うか?」、ワークショップで、みなさんの思うところを語ってください。

ここから、フェアメンへの第1歩を踏み出しませんか?

■日時
2016年11月23日(水・祝)14:00~16:30(開場13:30)

■場所
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4F 大会議室1
大阪市中央区大手前1丁目3番49号( GoogleMap
京阪または地下鉄谷町線「天満橋」駅下車1番出口から徒歩5分

■プログラム
オープニング
「ホワイトリボンキャンペーン(WRC)とは?」
伊藤 公雄(京都大学教授、WRCJ共同代表)
スピーチ1st
「弁護士からみたDV問題」
渋谷 元宏(弁護士、WRCJ監事)
スピーチ2nd
「DV加害と男らしさ -カナダの実践から学ぶ-」
尾﨑 俊也(大阪大学大学院、WRCJ運営委員)
ワークショップ
ワールドカフェ「Be a fair man! – フェアメンになろう」
ファシリテーター 小倉 祐輔(NPO法人スマイルひろば、WRCJ運営委員)
フィナーレ
「男性の非暴力宣言~フェアメンで行こう! “Be a fair man!”~」
安藤 哲也(NPO法人ファザーリングジャパン代表理事、WRCJ共同代表)

■入場料 1,000円(当日受け付けでお支払いください)
■定員 70人(定員になり次第締め切り)
フライヤーダウンロード(PDF、片面カラー)
プレスリリースダウンロード(PDF、両面モノクロ)

参加お申し込みはこちらのフォームよりお寄せください。